2008年05月05日

05/08(木)、文化放送に黒咲 藍が出演

05/08(木)
文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」
に黒咲 藍が出演! 
放送時間13:00〜15:30 黒咲出演は13:30頃〜(予定)
出演・大竹まこと/光浦靖子

ラジオのゴールデンタイムにお届けする
“面白い”けれど“真剣に”
今とつながるイキテイルラジオ。
http://www.joqr.co.jp/golden/
posted by 黒咲 藍 at 18:35| Comment(13) | TrackBack(0) | -黒咲 藍- のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

ついに...公式サイト始動

黒咲 藍ウエブサイト
〜 百 花 繚 乱 〜
がついに始動!

ク・ロ・サ・キ・ア・イ ドットコムへ
http://www.96ai.com/

内容は拡充予定中!
お馴染みの用語集も掲載。
書籍の通信販売は、オマケつきで4月スタート!!

posted by 黒咲 藍 at 16:53| Comment(2) | TrackBack(0) | -黒咲 藍- のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は「週刊朝日」に黒咲登場!?

雑誌「週刊朝日」
2008年3月11日発売号に
黒咲 藍が登場!?

現役東大生が合格発表の終わった東大について語る!
受験秘話・当時の想い出などを語る
普段と違った姿が、垣間見られるか?

http://opendoors.asahi.com/syukan/
posted by 黒咲 藍 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | -黒咲 藍- のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

雑誌「FLASH」に登場!

雑 誌「FLASH」

2008年2月26日(火)発売号

に黒咲コメントが掲載されます。

東大生の「性」について、ご意見番・黒咲が斬る...
写真もありますよ。
posted by 黒咲 藍 at 13:44| Comment(1) | TrackBack(0) | -黒咲 藍- のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジテレビ「フジポッド」に黒咲登場!

フジテレビ、ポッドキャスティングプログラム
「フジポッド」に黒咲登場!

2008年2月15日(金)より半年間DL可能!

是非聞いてね。

「つか金フライデー」
出演:フジテレビアナウンサー・塚越孝/生野陽子。

キャバクラ用語についてのレクチャーもあるよ。 番組ページ
posted by 黒咲 藍 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | -黒咲 藍- のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

12/30(日) テレビ東京に、黒咲 藍・出演 決定

テレビ東京系列 (ネット局未定)

超社会派バラエティ
ザ★熱中ナイト!
〜2007年 新聞に書けなかった重大ニュース〜

司会:久本雅美

2007年12月30日 23:24〜 O.A. 90分番組
黒咲 藍・出演 決定

アブないトーク連発か?!
是非ご覧下さい!!!

posted by 黒咲 藍 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | -黒咲 藍- のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

12/10(月) MXTVに黒咲藍が出演!!

MXTV 12/10(月)

「U・LA・LA」(ウララ)MC:シェリー

12:00〜12:50 O.A. 生放送
http://www.mxtv.co.jp/ulala/
地上波アナログ14ch ・ 地上波デジタル/ワンセグ9ch

女性向け[グルメ・音楽・映画・コスメ・エステ・恋愛など]情報番組
書籍プレゼントもあります!!
是非ご覧下さい!!



posted by 黒咲 藍 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | -黒咲 藍- のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

黒咲藍「キャバクラは数学だ!」完成

現役東大生キャバ嬢の
「キャバクラは数学だ!」
黒咲 藍:著
池田裕幾:企画
徳間書店刊

定価:本体1200円+税
ISBN978-4-19-862424-8
「キャバクラは数学だ!」
posted by 黒咲 藍 at 15:39| Comment(7) | TrackBack(0) | -黒咲 藍- のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

TBSラジオ「バツラジ」出演後記

4月12日は波乱の一日でした。夕方、私はオフィスに向かっていました。打合せのためです。腐っても鯛、まがりなりにもキャバ嬢である私ですが、移動手段はタクシーではありません。地下鉄です。何事も節約、「タク代を抑える」黒咲藍です。

そんな私宛に先日ある連絡が入りました。まさに神の声です。最近の神は電話もメールも使いこなします。FAXを前に右往左往するうちの父とは大違いです。父の名誉のために一応書いておきますが、彼はメカ音痴ではありません。ネットセキュリティーの資格を持っていますし、コンサルの仕事もしています。ただFAXとスキャナと携帯に弱いだけです。原理は分かるそうなのですが。

話をもとに戻しましょう。そう、神の声です。声の主はTBSラジオ様でした。「バツラジ」という情報番組を平日24時〜25時に放送しているそうで、番組では木曜日に最近話題の本や映画を紹介するコーナーがあり、そこで「東京大学みず物語」にスポットを当てて下さるとのこと!しかも私、電話で生出演!!電車を降り、意気揚々とオフィスまで歩く私。セミ業界人気分です。
しかしオフィスに着いて暫くすると事態は急展開。生電話のはずがスタジオ生出演に変わってしまいました。その際本物の東大生か確認するため(某BBSで「学歴詐称」とうそぶかれているせいでしょうか…)学生証を見せてほしいとのこと。しかし不幸にも手元に学生証はありません。だってその日は入学式。新入生以外にとっては単なる休講日でしかありません…。

そこで活躍したのが父親です。私は急いで自宅に電話をかけ、学生証のFAXを依頼しました。父は使い方が分からないとゴネましたが、私も切羽つまっています。「取説読め!」と一喝。すると渋々眼鏡を取り出す父。2回空振りするも3回目は無事ヒットを飛ばしてくれました。

幾つもの困難を乗り越え、赤坂TBSへ。予め電話で打合せ済みだったのですが、再度リスナーの殿方(そして番組関係者の皆様方)が最も欲する情報をおさらいすることに。それはズバリ…キャバ嬢の落とし方です。

実はこれ、お店以外で出会った男性に「現役キャバ嬢です」と言うと必ず聞かれる質問です。番組では尺が5分ということもあり、詳しくお話出来なかったのですが…実は次回作のテーマです。

20年も生きて来ましたが、ラジオに出演するのは初めてでした。緊張しました。帰りに「あまり話せず、申し訳ありません」と皆さんにお詫びすると、「いや、十分過ぎる程喋ってたよ」と言われ、「あ、そういえば歌舞伎嬢の喋る量が異常なんだった」と思い出しました。マシンガントークなんて言葉じゃ足りないですもんね、あれは。

帰りはTBS様からタクシーチケットを頂きました。嬉しかったです。関係者の皆様、ありがとうございました。

何とここに当日収録の様子が…
http://www.tbs.co.jp/radio/x-radio/ps/
posted by 黒咲 藍 at 14:45| Comment(42) | TrackBack(0) | -黒咲 藍- のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

キャバ嬢の給料体系

・キャバ嬢の給料体系
大戦争が繰り広げられた店では、時給はポイントによるスライドで決定されました。勿論売上による多少のバックはあるものの、重要なのはポイント。組数が直接稼ぎに跳ね返ってくるのです。
しかしこのシステムを導入しない店もあります。永久保障制、売上スライド制の店です。嬢の中には時給制でない人もいます。完全売上制です。自分の売上を店と折半(あるいは契約時に予め決めた割合)します。でもこれが出来るのは長年キャバ嬢をやっていて、太客も上客も腐るほど持っている万年ナンバーワンだけ。私にはこの手のお姉さま方の実態は未知の世界。交わした言葉は「おはようございます」と「お疲れ様でした」の二言のみ。記事にするなど不可能の極みです。ですから今回は私と同じ時給で働く嬢のお財布事情を取り上げようと思います。
ポイント制については既に書籍で取り上げたので、説明を省きます。
友達(ごく少数ですが、私にもいます)に「本出したよ」と報告すると、よく「夢の印税生活だね!」なんて答えが返ってくるのですが…甘い!印税が入るのは半年後。万一ベストセラーになったとしても、私はカード会社にあと6回は確実謝らにゃなりません。しかも昨今は活字離れでしょ?でもってキャバ小説でしょ?購買層が限られるのよね。実際男性とキャバ嬢以外からはあまり芳しい反応返ってこないし。夢の印税生活…睡眠薬でも飲むか。
随分話が逸れました。字数も残り僅か。どんどん進みましょう。次。永久保障制。これは何があっても入店時の保障時給より下がらないということです。たとえ大して指名がなくても。たとえ売上がパッとしなくても。たとえ改善の見込みの有無が後者なのが確実だとしても。ちなみに私は永久保障を進められたことは1度しかありません。様々な店の永久保障嬢の観察結果によると、極端に可愛い子、担当のストライクゾーンど真ん中の子、そして店の偉い人と何らかの関係がある子に限られるような気がします。
さて最後に売上スライド制についてです。この決定法は2種類に細分化することが出来ます。1つ目はポイント制に似て、スライド表に「売上▲万〜●万は時給は■円」と明記されていて、その通りに支給されます。時給の上下はたいてい500円〜1000円刻み。これもポイント制との相似点です。
2つ目は女子給率による決定法です。女子給率とは(嬢の給料)÷(売上)×100で算出される割合のこと。値が小さいほど「仕事の出来る嬢」ということです。水商売では一般に「貰った分の2倍売れ」と言われますが、それこそまさに女子給率スライド。50%を切った嬢の次期の時給は容赦なくカット。でも勤務態度がいいと多めに見てもらえたり、執行猶予(次に結果が出せないと時給ダウン)がもらえたりもするみたい。厳しくもテキトーなのが水商売の世界なのかもしれません。
posted by 黒咲 藍 at 11:22| Comment(110) | TrackBack(1) | -黒咲 藍- のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

はじめまして!-執筆によせて-

長かったのか短かったのか。とにかく無事に文壇デビュー出来て今は一安心です。処女作の発売日となりゃ、開店同時に本屋に行って、隅っこにある自分の本を1番目立つ場所に並べられたベストセラーの上に平積みするという、店長から頼まれてもいない仕事をするのが普通なのでしょうが、私はそうはしませんでした。だって小雨っぽかったし。それに最近冬眠気味だったから穴倉(1Rマンションとも言う)から出るのが辛くて辛くて…。もう少し暖かくなったら売れ行きを確かめに行こうと思っています。

執筆のお話を頂いたのは夏の終わりのことでした。「仁義なき戦い」直後のことです。あの騒動、これは書籍の内容そのものなのですが、程なくして小説の形でのblog上の連載が決まり、しばらくすると急にupされなくなり、「ああ、私の作家人生もこれまでか。史上最短だろうな、多分」と思っていた矢先、事態は突然動くものです。メールが1通届きました。開くとそこには「出版決定」の4文字が。正直ドラマティックな展開とは言えません。携帯の画面上の4文字は、裁判所から猛スピードで走って出てくる人が持つ「全面勝訴」の4文字の何分の1かの勢いしかありませんでした。

でも世の中飾りじゃないのよ。勢いがない分、中身は重かったのよ。出版社さんに伺うと私は終身刑クラスの宣告を受けました。

「1月9日までに原稿上げて。」

2006年12月14日のことです。その日から私はキリストの生誕を祝うこともなく、蕎麦を食らうこともなく、初日の出も初夢も見ずに仕事に励んだのです(厳密に言えば、初日の出の時間は執筆中につき、望めば拝めるのにカーテンを開けなかった私に責任があり、初夢に関しても何日の何時頃の仮眠をカウントするのか決めかねるというだけのことです)。

私は宣告を受けた頃、既に冬眠状態に差し掛かっていたので、作業は困難を極めました。まずPCの重低音の幻聴に悩まされました。シャットダウンしたはずなのに。それから夢で祖父と同じ岸で話をしました。13回忌は済んだはずなのに。それほど煮詰まっていたのです。出版社さんに無理を言い、締切を3日延ばしていただいて何とか文章を仕上げることが出来ました。この場を借りてお礼申し上げます。皆様、ご迷惑をおかけしました。そして本当に有難うございます。

さてさて。上からのお達しで私の自己紹介文を書けということなのですが…何の変哲もない女です。ちょっと人と違うところといえば異常に魚介類を好むというくらいです。特に魚の目。見つめずにはいられない。聞けばDHAを多く含むとのこと。ひょっとしたら私の合格は魚の目のおかげ様かもしれません。あとは岩牡蠣ですね。小さい養殖ものは食しません。大きな天然モノに当たって死ねるなら本望です。
posted by 黒咲 藍 at 15:30| Comment(109) | TrackBack(0) | -黒咲 藍- のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。